製品案内を更新しました(高流動コンクリートのJIS化について)

2019年5月13日より、普通強度領域のスランプフローに対応した生コンクリートをJIS化致しました。

スランプフロー管理の生コンクリートとは、打設の際に締固めを行うことなく、型枠等の隅々まで材料分離を生じることなく充填できる製品です。

この製品を使用することで、お客様の施工性の向上や作業時間の短縮を図れるとともに、豆板や未充填部分の削減に寄与できると考えます。

ご不明な点がございましたら、弊社技術課(022-397-8688)までお問い合わせください。